母と息子の姦美な調教講座 レビュー

エロ漫画

母と息子の姦美な調教講座 レビュー

クラスメイトに脅され、彼らの目前で痴態を晒す事となった少年・隆也とその母・毬香。
虐待が激しさを増すにつれ目覚めていく二人の「Mの本性」…。
そして明らかになる毬香の過去と、彼女のかつての恋人・響が支配する
秘密クラブの存在。苦痛と快楽の果てに母と息子が見出した運命とは…!?
鬼窪浩久の脈打つ筆致と滝れーきの劇的な物語が紡ぐ、超ハード調教巨編!!

母と息子の姦美な調教講座 感想

M男なら絶対に揃えておきたい一冊!

母と息子でクラスメイトのペットにされて、同時に調教されていく話ですが、
息子はS女に、母はS男になので役割分担がきっちりされていてしかも結構ハードな内容です。

例えば息子のほうは尿道攻めもあればペニバンもあり、ロウソクを垂らされたり、
奴隷としての家畜ショーでは大勢の前でアナル攻めをされるようなシーンもありました。

母子で近親相姦させられるシーンもありますし、ストーリー的にも内容的にもオススメの一冊。

1巻と2巻がありまして、この話が気に入ったら2巻も購入をオススメします。

ショタがSM調教される話が好きな人なら絶対にチェックしておくべき作品の1つでしょう。

また、個人的な好みで何処がいいのかと言えば、アナル責めですね。

息子のほうは道具で犯されたり、大勢に見られながら犯されたり、がっつりアナル責めされてます。

下手をするとお母さんよりも息子の責められてるシーンのほうが多いんじゃないかと(笑)

背徳感もあり、S女の言葉責めも、プレイもお気に入りの一冊で、Mなら是非読んでおきたい作品です。

「1対1の普通の男性受け作品じゃ物足りないよ」って人は是非チェックしておくべき。

コメント