女装お嬢様とお屋敷で レビュー

エロ小説

女装お嬢様とお屋敷で レビュー

僕はあこがれていたお嬢様が男か女か賭けをすることになった。勝った方が相手の身体を好きにできる。僕はその賭けに負け、お嬢様のたくましいモノで……

お屋敷に住む美しい女装お嬢様との賭けに負け、童貞の男の子が快楽を教え込まれてしまう官能小説です。
童貞もお尻の処女も奪われ女装までさせられお屋敷でさんざんあれこれされてしまいます。
HTML版とPDF版を同梱してあります。文章はどちらも同じです。
HTML版は背景に雰囲気を盛り上げるためのイメージ画像がついています。画像は各章ごとに異なります。画像形式はSVGですので画面サイズに合わせてきれいに拡大縮小されます。
(SVGの表示はブラウザにより異なります。Firefox推奨)
PDF版には挿絵はありません。文章のみですので自由なイメージで楽しめます。
PDF 132p

女装お嬢様とお屋敷で 感想

女の子だと思い込んでいた相手と、賭けをして、負けてしまいペット状態にされてしまいます。

しかも相手は女装のお嬢様で、主人公の男の子はアナルで感じるメスへと調教されていきます。

女装子のキャラは女口調なので、男口調になる女装が苦手な方にもこちらはお勧め出来ます。

弱弱しい主人公が、男の娘にガッツリ犯され変態に堕とされていく所が好きです。

プレイ内容も逆駅弁まであり、マニアックなプレイも多数存在します。

女装お嬢様に犯されて、最後は男ともさせられ、自分から男を求めるちんぽ好きのマゾに堕とされます。

ページ数は132ページもあり、ワンコインで買える価格なのはありがたい。

PDF版とHTM版で、また違った楽しみ方が出来るのも面白いですね。

ちなみにPDF版はイラスト無し、HTML版はイラストありです。

なので絵柄が好みで、挿絵があるエロ小説を読みたい人ならHTML版。

文字のみで妄想したい場合はPDF版と言ったところでしょう。

ドSな男の娘モノの小説を探しているなら是非一度は読んでほしいエロ小説の1つ。

コメント