淫魔根ノ贄III 感想・口コミ・レビュー!ふたなりサキュバス集団×人間ショタ!暴力に脅え、とても悔しいのに犯されて感じちゃう!

エロ同人

淫魔根ノ贄IIIとは?

「ふたなりサキュバス達に力で負けて犯されたい!」

「ショタがふたなりちんぽの餌食にされるところが見たい!」

そんな方にお勧めのエロ漫画が「淫魔根ノ贄III」です。

総37ページ(表紙・裏表紙1P、漫画本文36P)の漫画です。

シリーズは1から3まであり、今回は一番気に入ったので3をレビューします。

ストーリー的な部分も気になる方は前作も購入するとよりわかると思います。

淫魔根ノ贄III 感想

何と言っても、ふたなりサキュバスに囲まれて虐められる前半のシーンがドMには最高です。

何故なら、主人公の事を良く思わないボスサキュバスの部下(ふたなり)に責められる展開だからです。

ふたなりサキュバス達による容赦のない主人公虐め!

愛も無く暴力で脅えさせられ、ふたなりちんぽを口やおしりで奉仕させられます。

そして命の危険を感じ脅えるショタを、ふたなりサキュバス達は犯し、嘲笑い、小便をぶっかけます。

この前半部分がふたなり攻め、ショタ受けとしてはかなりハードだったので気に入りました。

最後に

とは言ってもリョナと言う程ではなく、一発殴られて鼻血が出る程度です。

しかし主人公のショタにとっては命の危険を感じたのでしょうね。

だからこその脅えた表情が良く見えているというか…凄くエロかったです!

ふたなりサキュバス×ショタ展開好きなら「淫魔根ノ贄III」はお勧めです。

コメント